スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみのなかで。。。


長い間お休みしていました
やっと書ける気持ちになれたのでUPしようかなと。。。

去る2011年5月31日午後6時40分 アトムは天国に行ってしまいました
13歳6ヶ月の命でした
あんなに元気で大きな病気もなく、よく食べよく歩くシニア犬だったのに。。。
病気が判ったのは同年1月末に、たまたまいつも行くトリミング店ではなくかかりつけの動物病院でトリミングしてもらい、いつもより首が短めにカットしてあったので、「あれ。。」喉の部分に1センチ位のしこりを見つけました
今まで気付かなかったので念のため同じ病院で検査してもらいました
最初、先生は「先ず大丈夫だと思います」と言われたけれど気になるので一部採って再検査に出してもらいました
1週間後検査結果が!!悪性の腫瘍、メラノーマでした。。。

なぜ、こんなに元気なのに、咳もなく、食べてもどす事もなくただただ信じがたく
家から車で30分位の所に最新医療が揃っている主治医の病院に行き再検査
やはり結果は同じく手術は喉の奥なので無理で、切除できても声も食事も出来なくなるとの事
こんなに元気なアトムが。。。
とにかく少しでも苦しまない方法をと先生と相談して
毎日今までどうり元気に自転車で公園に行き沢山遊んで
沢山好物のものを食べてよく寝て今までと変わらない日々が続き
お薬も飲んでまだまだ大丈夫と思っていました

様子が変わってきたのが4月に入ってからでした
歩き方が遅くなり、大好きなおやつも減って寝てることが多くなりました
主治医と相談して点滴をうち麻布大學の相模原で放射線治療にも行きました
ゴールデンウイークに大好きだった毎日の公園に連れて行き
わんちゃん仲間みんなと会ってこれが最後になるかもと
アトムが帰ろうと言うまで長い時間みんなと遊びました
飼い主さん達も信じられない様子で「まだまだ大丈夫だよね」といっぱいなぜてもらいました

それからの進行は早く1日おきに病院に行き痛み止めの飲み薬や点滴を続け
食事が採れなくなり流動食やチューブのなめるだけのおやつとか日に日に衰えて痩せていきました
アトムがこんなに痩せたのは始めてで6.4キロになり背骨がゴツゴツしてきました
夜は苦しがって小さな声でヒューヒューなきだし夜中は付きっ切りで様子をみて
痛み止めを1時間ごとに飲ませ少し寝てはまた悲しい声での繰り返しでした
5月27日、医師から2.3日がやまでしょうと言われもうかわいそうで
とにかく痛みと苦しみから開放してあげたいと心臓は弱るけど
痛み止めを常に飲ませました

31日夕方、水のところまで這って来ようとして動きがにぶくなりました
家族みんなが揃って全員で病院に向かいました
息子の腕の中でシューシューと微かな寝息をたてていました
聞いたことのない声で「キューン。。」と一声鳴きました
病院に着いて駐車場で降りエレベーターに乗ったその時
「アトム、動かなくなったよ」そのまま静かに息途絶えました。。。

あれから1年8ヶ月。。。  やっと今日、アトムの闘病記を書けるようになりました
アトムと仲良くして下さった皆様 お友達になってくださりありがとうございました
病気がわかって4ヶ月余り 精一杯生きてくれました
痛み、苦しみも何とか少ない日々で過ごせたのではと思います
そしてなによりも家族全員揃ってまるで皆が揃うのを待っていたように
息を引き取ったことが家族全員のせめてもの慰めになりました
最後まで優等生でした

アトム!!お空で何してるの~ ワンちゃん仲間と走って遊んでるのかな
それともむしゃむしゃ食べてるのかしら
沢山のお友達と仲良くしてね♪

アトム!!うちの仔になってくれてありがとうね
みんなあなたのこと、大好きだからね
たくさんの思い出をありがとう~♪

ブログのお友達 やっと書けました
読んでもらってありがとうございました<(_ _)>



DSCF1550.jpg
病気が見つかる1週間まえの画像です

DSCF1594.jpg
安らかに虹の橋を渡ってしまいました(T_T)

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わあ、お久しぶりです
アトムちゃん、残念でしたね
最後の様子は胸にしみました
でもきっと幸せな気持ちで、虹の橋を渡ったと思います
私は、こんな辛い気持ちになるのなら
二度とペットを飼わないと思っていましたが
縁あって、ハスキーラット、蘭丸と
ペットライフを続けています
最近は両親の体調が良くなくて
ブログの更新もままならないのですが
ゆっくり続けていますので、また遊びに来て
くださいね

No title

泣いてしまいました。
アトムくんのやさしいおおらかな姿
忘れません。
アトムくん
ご家族を見守っていてくれていると思います

No title

reomamaさん
お久しぶりです 読んでもらってありがとうございます
思い出せばレオくんのブログからのお付き合いですね
悲しみのなかでのブログや可愛い絵を添付して頂いたりあれから何年経つのでしょうか
reomamaさんの気持ち自分も同じ立場になって
痛切に解りました
昨年2月から我が家にも新しい家族が出来ました
トイプーの男の子で1歳3ヶ月の楓太といいます
何とか立ち直れたのも楓太のお陰です
今度UPしますね
めったに更新しないブログですが
これからも遊んで下さいね

No title

チーズ母さん
やっとUPすることが出来ました
悲しみの中で立ち直れたのも楓太のおかげだと
わんちゃんの存在がこんなに大きなものだと今さらながら感じています

チーズちゃんは極寒のなかで元気に過ごしている様子で何よりですね

No title

こんばんは、
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いしますね。
読んでて、
途中から泣けてきました。
でも、みんなから愛されて、
とっても幸せな犬生だったと思います。
きっと、今は、
ご家族をそっと見守りながら、
ふあふあしてると思いますよ。

No title

しがないおじさん様
早速来ていただいてうれしいです
今は冷静にアトムとの思い出を大切にと思えるようになりました
近いうちに楓太を紹介しますのでまたいらして下さいね
今後とも宜しくです

No title

アトムママ、先日はお世話さまでした。
アトム君は、とても深い愛情をもらって虹の橋へ旅立ったのですね。
アトム君にできる限りの治療など一生懸命してもらった事は、アトム君がよく分かってくれていると思います。
何よりもアトムママが、元気に過ごしていることがアトム君にとって安心していることと思います。
アトム家族とふうた君を見守ってくれている事でしょう。

No title

shizuさんへ

こちらこそ皆さんに会えてとても楽しかったですv-411
アトムはいつも天国から家族を見守ってくれていると思いますv-353
皆さんに会えたのもアトムが居たからですものね
沢山の思い出、幸せを運んでくれました

そうですね、元気な楓太に見習ってがんばりますv-410
プロフィール

アトムママ

Author:アトムママ
2011.10.17生まれ
楓太です
生後4ヶ月でうちの子に
お散歩が苦手のビビリで
おうちが大好きです

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。